おもちの人生色々

自身で経験した事が、誰かのお役に立てたらと思います。可愛い愛猫も登場します。

癒し隊長キジトラ チャコとの出会い

今から 20年程前、7年飼っていた雄猫のポコが、私の腕の中で虹の橋を渡りました。
悲しくて悲しくて、猫はもう飼わないと心に決めた私ですが、

4年前、猫の里親募集が目に入り見ていたら、
この子にどうしても会いたい気持ちが止められず、気付けば保護主さんに連絡をしていました。


 
生後1ヵ月頃、母猫とはぐれたようで軒下で泣いてるのを保護。
中々里親候補が現れず、生後7ヵ月まで成長。

ようこそ我が家へ(*⌒∇⌒*)
来てくれてありがとう。嬉しくて嬉しくて泣いてしまった私を見て知らんぷり。
家の中の探検が始まりました。
おっとり系で人懐っこく甘え上手な女の子。
 命名チャコ

生後7ヵ月‥我が家に来てすぐに発情期。
お尻を持ち上げた姿勢で『にゃあ~お~ん』『にゃあ~お~ん』これでもかって程、身体をこすりつけてくる。
次男末っ子たじたじ(/ω\)
三種混合ワクチン済 エイズウイルス 白血病陰性 血液検査異常なし
発情期が落ち着いた頃、避妊手術をしました。

費用は時期や市町村によりますが、補助金が受けられます。
雌猫と雄猫、野良猫か飼い猫によって補助金の金額が若干違います。
チャコは¥6.000補助金が出ました。
雌猫の場合は開腹手術なので1泊2日、動物病院によりますが、費用は術前の検査代も含め¥15.000~¥20.000くらいでした。
1歳までに手術をすると、病気の発生率が下がるそうです。
乳ガン予防 (乳腺にできるしこりは9割が悪性。転移、再発率が高いようです)
避妊手術により卵巣や子宮を取り除けば、卵巣ガン、子宮内膜炎、子宮蓄膿症予防になります。
人間の勝手で避妊や去勢手術をして可哀想だと思う人もいますが、病気の予防にもなり、数を増やさないためです。

チャコは完全室内で暮らしていますが、万が一外に出て赤ちゃんが生まれたら‥
こんなにたくさんいたら適切な飼育は困難です。
避妊手術さえしていれば‥
まだの方、避妊、去勢手術を是非してあげて下さい。

 

避妊手術、そして完全室内で暮らすチャコはどんどん太っていきました。

運動不足に食事の管理は私の責任(>_<)
チャコに合うフード探し頑張ろう!