おもちの人生色々

自身で経験した事が、誰かのお役に立てたらと思います。可愛い愛猫も登場します。

プッチンプリンを凍らせて『アイスキャンディー』を作ろう!!




プッチンプリンにレシピが載っていたので早速作りました。

とっても簡単!



f:id:mako-s-kurowassan0411:20190804121103j:plain


f:id:mako-s-kurowassan0411:20190803014232j:plain


作り方はとっても簡単!!

ふたを開けてアイス棒などを真っ直ぐさして、冷凍庫で固めてプッチンすれば出来上がりです。



f:id:mako-s-kurowassan0411:20190804091819j:plain



『6時間~8時間凍らせる』と書いていますが、3時間程で取り出して見ました。プッチンした後に空気が入るので、ゆっくり回すようにすれば綺麗に取り出せます。



f:id:mako-s-kurowassan0411:20190803014255j:plain



お味は…固過ぎず柔らか過ぎず甘過ぎず…新食感!?プッチンプリンの味です(*⌒∇⌒*)(当たり前ですが…)



f:id:mako-s-kurowassan0411:20190803014305j:plain



公式サイトにて、可愛いレシピ公開中↓


f:id:mako-s-kurowassan0411:20190803030506j:plain


web.pucchin.jp



良ければこちらも↓

www.omochinozinseiiroiro.com


🌕️ プチ豆知識

アイスの棒に使われている木は『白樺』


白樺は匂いが少なく、味もしにくく、加工がしやすい、表面がつるつるでササクレができにくいなどの理由でアイス棒として活躍しています。

アイスの棒は勿論、アイス用のスプーン、割箸、爪楊枝なども白樺でつくられることが多く、国内に流通している商品のほとんどは中国産。材質が堅く木目が美しいことから、家具用材に使われることも多いようです。家具や床材ではバーチと呼ばれています。
また、その樹液はガムでお馴染みの人工甘味料キシリトールの原料にもなるようです。他にも樹液の保湿成分を利用した化粧品など、木材部と樹液を含め、白樺はさまざまな商品に利用されています。

 主に白樺は、北海道や長野など国内では寒冷な地域に分布する落葉樹。
樹皮が白いことから、白樺という名前が付き、山火事や荒廃した跡地に真っ先に芽を育む木であることから「マザーツリー(母なる木)」とも呼ばれています。


f:id:mako-s-kurowassan0411:20190803030002j:plain

「白樺湖」~蓼科山麓のリゾート。ビーナスラインから眺める湖、空を舞う星たち。 | ピクスポット (絶景・風景写真・撮影スポット・撮影ガイド・カメラの使い方)



今年も暑いですね~皆で『プッチン』して涼みませんか~(*^-^)
お読みいただきありがとうございました。_(..)_🌻



宜しければこちらも簡単レシピです。


www.omochinozinseiiroiro.com







にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村